審美修復治療

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使用することで、加齢や生活習慣などによって変色した歯を、白く美しくする方法です。ホワイトニングは歯科医院で行う「オフィスホワトニング」と、患者様がご自宅で行う「ホームホワイトニング」とがありますが、茨木市の林歯科医院では治療後の色の後戻りが少なく、歯に優しいホームホワイトニングを提供しています。

ホームホワイトニング

自宅で行うので、自分のペースでホワイトニングすることができる
歯をゆっくりと内側から白くしていくので、確実に歯を白くすることができる
オフィスホワイトニングと比べて、治療後の色の後戻りが少ない

患者様がご自宅で行うホワイトニングです。患者様の歯型から専用トレーを作製し、それに薬剤を注入して1日2時間以上装着することで、ゆっくりと歯を内側から白くしていきます。

ホームホワイトニングの特徴

アメリカで最もポピュラーな「オパールエッセンス」を採用

当院ではホームホワイトニングの薬剤として、ホワイトニングが盛んなアメリカで最もポピュラーなウルトラデント社の「オパールエッセンス」を採用しています。オパールエッセンスは内側から歯の有効成分に働きかけるため、確実に白く美しくすることが可能です。その効果の高さや安全性については、ADA(アメリカ歯科協会)やFDA(アメリカ連邦食品衛生管理局)が正式に認めています。

オパールエッセンスの特徴

効果が高いので、確実に歯を白くすることができる
知覚過敏が起こりにくい
歯にかかる負担が少ない
ホワイトニング効果の持続性が高い

ガムブリーチング

ガムブリーチングとは

ガムブリーチングとは、歯茎に沈着したメラニン色素などを、薬剤を使って健康的なピンク色に戻す方法です。お口まわりの印象を左右するのは、歯の色だけではありません。歯茎の色によっても印象を良くすることが可能です。なので、ホワイトニングで歯を白くした後は、ガムブリーチングで歯茎をピンク色にして、より美しい口元を実現されてみてはいかがでしょうか?茨木市で歯ぐきの黒ずみ除去なら、林歯科医院へご相談ください。

セラミック治療

セラミック治療とは

セラミック治療とは、むし歯治療などで歯を削った部分に白いセラミックの詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)を入れることで、歯の機能性や審美性を改善させる治療です。

一般的に保険治療では銀歯などの金属が使用されますが、患者様の中には「金属色が目立つのが気になって、人前で口を開けて笑えない」「金属アレルギーが心配」という方もいらっしゃいます。しかし、セラミックであれば天然歯のような透明感や白さを出すことができるので、お口の中に入れても目立つようなことはありません。

また、金属を一切使用しないので、金属アレルギーを心配することなく治療を受けて頂くことができます。

セラミック治療の種類比較表

 自費診療保険診療
種類 ジルコニアフル ジルコニアセラミック オールセラミック メタルボンド ハイブリッドセラミック 硬質レジン前装冠 銀歯 CAD/CAM冠
概要 人工ダイヤモンドのジルコニアのみで作製された被せ物 内側に人工ダイヤモンドのジルコニアを使用し、外側にセラミックをコーティングした被せ物 セラミックのみで作製された詰め物・被せ物 内側に金属を使用し、外側にセラミックをコーティングした被せ物 セラミックとレジンを混ぜて作製された詰め物・被せ物 内側に金属を使用し、外側にレジンをコーティングした被せ物 金属のみで作製された詰め物・被せ物 CAD/CAMシステムでレジンを削り出して作製した被せ物
見た目の美しさ
天然歯に近い白さが出せる

天然歯同様の透明感と白さが出せるため、前歯など部位におすすめ

天然歯同様の透明感と白さが出せるため、前歯などの部位におすすめ

内側に金属を使用しているため、透明感が劣る

オールセラミックよりは審美性が劣る

長期間使用すると変色することがある
×
金属色が目立つため、審美性が低い

オールセラミックよりは審美性が劣る
金属アレルギー
金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がない

使用する金属の種類によっては、金属アレルギーの原因となる可能性がある

金属アレルギーの心配がない

使用する金属の種類によっては、金属アレルギーの原因となる可能性がある
×
金属アレルギーの原因となることがある

金属アレルギーの心配がない
耐久性
金属同様の強度があるため、噛む力の強い奥歯でも使用できる

内側にジルコニアを使用しているので、耐久性が高い

耐久性が高く、長期間使用しても変色しない

金属を使用しているので、耐久性が高い

オールセラミックや金属と比べると耐久性に劣る

金属を使用しているので、耐久性が高い

金属を使用しているので、耐久性が高い

オールセラミックや金属と比べると耐久性に劣る
費用
1本1本手作りなので、費用がかかる

1本1本手作りなので、費用がかかる

1本1本手作りなので、費用がかかる

1本1本手作りなので、費用がかかる

オールセラミックではないので、費用が抑えられる

保険適用なので、費用が抑えられる

保険適用なので、費用が抑えられる

小臼歯(4番、5番)のみ保険適用。また、金属アレルギーの患者に限り、大臼歯でも保険適用されるため、費用が抑えられる
 自費診療
種類 ジルコニアフル ジルコニアセラミック オールセラミック メタルボンド ハイブリッドセラミック
概要 人工ダイヤモンドのジルコニアのみで作製された被せ物 内側に人工ダイヤモンドのジルコニアを使用し、外側にセラミックをコーティングした被せ物 セラミックのみで作製された詰め物・被せ物 内側に金属を使用し、外側にセラミックをコーティングした被せ物 セラミックとレジンを混ぜて作製された詰め物・被せ物
見た目の美しさ
天然歯に近い白さが出せる

天然歯同様の透明感と白さが出せるため、前歯など部位におすすめ

天然歯同様の透明感と白さが出せるため、前歯などの部位におすすめ

内側に金属を使用しているため、透明感が劣る

オールセラミックよりは審美性が劣る
金属アレルギー
金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がない

使用する金属の種類によっては、金属アレルギーの原因となる可能性がある

金属アレルギーの心配がない
耐久性
金属同様の強度があるため、噛む力の強い奥歯でも使用できる

内側にジルコニアを使用しているので、耐久性が高い

耐久性が高く、長期間使用しても変色しない

金属を使用しているので、耐久性が高い

オールセラミックや金属と比べると耐久性に劣る
費用
1本1本手作りなので、費用がかかる

1本1本手作りなので、費用がかかる

1本1本手作りなので、費用がかかる

1本1本手作りなので、費用がかかる

オールセラミックではないので、費用が抑えられる
 保険診療
種類 硬質レジン前装冠 銀歯 CAD/CAM冠
概要 内側に金属を使用し、外側にレジンをコーティングした被せ物 金属のみで作製された詰め物・被せ物 CAD/CAMシステムでレジンを削り出して作製した被せ物
見た目の美しさ
長期間使用すると変色することがある
×
金属色が目立つため、審美性が低い

オールセラミックよりは審美性が劣る
金属アレルギー
使用する金属の種類によっては、金属アレルギーの原因となる可能性がある
×
金属アレルギーの原因となることがある

金属アレルギーの心配がない
耐久性
金属を使用しているので、耐久性が高い

金属を使用しているので、耐久性が高い

オールセラミックや金属と比べると耐久性に劣る
費用
保険適用なので、費用が抑えられる

保険適用なので、費用が抑えられる

小臼歯(4番、5番)のみ保険適用。また、金属アレルギーの患者に限り、大臼歯でも保険適用されるため、費用が抑えられる

症例

メタルボンド

 

メタルボンド

 

硬質レジン

メタルボンド

硬質レジン

金属アレルギーが心配な方へ

銀歯など、歯科治療で使用される金属が原因となって、金属アレルギーを引き起こす場合があります。しかし、ジルコニアやオールセラミックなど一切金属を使用しない素材であれば、そうした心配はありません。安心・安全に歯の見た目を美しくすることができます。

金属アレルギーが心配な方は、茨木市の林歯科医院までお越しください。

金属アレルギーの患者様に限り大臼歯のCAD/CAM冠が保険適用となりました

2014年4月より小臼歯(4番、5番)で使用されるCAD/CAM冠に限り保険適用となりましたが、2016年4月の保険改正により、金属アレルギーの患者様に限り、大臼歯でもCAD/CAM冠が保険適用となりました。CAD/CAM冠は一切金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がありません。「できるだけ費用を抑えて、見た目的にも美しく、体に優しい素材を入れたい」という方は、これを機会にCAD/CAM冠を検討されてみてはいかがでしょうか?

072-623-0666 お問い合わせはこちら